ブログ始めて56日目(立ち止まる事も大切)

こんばんは、ゆうやっちです。

私は今、がっつり行き詰っております。大げさなんだけど、ちょっと気力が減っています。何が原因か?それもなんとなくわかっているのですが、まぁ比べる話ではないんでようけど、超有名になって一躍スターになった人がブームが過ぎ去ったら、病むと言う現象ありますよね。もう今でも十分食べていけるのに、何故か病んで苦しんでもがくような芸能人、そんな気持ちじゃないかなと思っています。

今から約2週間ほど前までは、些細な事でも順調に進んでいたように思う。アクセスも緩やかに増え続けていて、短編小説も少しずつ更新出来ていて、それが長編に取り掛かってから、そっちにばかり頭が行って短編がまったく書けません。情報発信ブログの更新も出来ず、アクセスは坂道を転がるように減って行きました。せっかく訪れてくれた方も満足させられていないようで、直帰率も上昇、滞在時間も激減してしまいました。これは自分の実力不足とコンテンツ不足と言うのは分かっているのですが、時間が無く、なかなか前進出来ていません。長編もなんとか3ヶ月ぐらいでまとめようと思っているのですが、書いては消し書いては消しの繰り返しで進んでいるのか、戻っているのか分からない状態です。

短編の発想が出ない。情報発信が出来ない。投稿サイトでの投稿小説もほとんど閲覧されていない。すべて自分が出来ていないからと分かっているのですが、気持ちを奮い立たせる事が難しい状態です。

構想はあるのに言葉に出来なくて、長編に時間を割いていますが、これもとても前進出来ているとは言えない状況・・・・・・

で!悩んだ結果、すべてを急がない事を今、自分に言い聞かせています。長編なんて1年以内に出来れば上出来、短編は書きたい時にかけばいい、情報発信は発信したい事が出来た時に発信する、これでいいじゃないか!そう考えるようにしました。アクセスが減っても気にしない。出来るだけ動きのあるサイトにしておきたいので書きやすい日記だけは更新しておきます。

長編の一言、一言を悩み苦しんでいます。ちなみにこの三日間で悩んでいた事をちょっと書きます。

「そして私は目が覚めた」このワンシーンが三日間であーでもないこーもでない、こんな感じじゃないと繰り返して今は

「ガンガンとこめかみを打つ脈の一定リズムが作り出す痛みによって目が覚めた」に変わった。そうすると、こうゆう表現を使うなら、このシーンはおかしいよね?となってすべてを書き直し始める、それをまた繰り返すと、なんだか変な文章になる。結局最初のままでよかったんじゃないの?なんて思って「あぁぁぁぁぁあ」ってなる

そうなると、私はもうテレビを見ていたりするんだ。会社にいる時は、今日はあのシーンを作ってしまおうとおもっているんだ。それが帰ると出来ない!言葉も出ない!

そんな時は何もせずにテレビを見て寝ます。ドラマとか映画じゃなくて、バラエティーでも見て、物語の事は今日は忘れます。ちなみにドラマや映画やアニメを見たら、このシーン書くなら、どう書けばいいだろうと思うようになりました。

 

立ち止まる事も時に必要と自分に言い聞かせた 56歩

1+
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

石橋を叩いて壊す。渡らなければ怪我はしない。そんな生き方をしてきた私が、何を思ったのか新しい事にチャレンジしてます。いつか短編小説を本として出したいと言う目標を持って小さな一歩を踏み出しました。パソコンが得意では無く、もちろん物語など書いた事がない私がブログ書いて行こうと思います。