ブログ始めて58日目(矛盾)

真っ直ぐに言える、私は物語を書きたい!

これは決まっている事!ただブログを運営するに当たっては、やはりアクセス数と言う物に縛られてしまう。最近、日記で良く書くようになったが、このアクセス数が落ちてくると何だか忘れられているような寂しい気持ちになる。まあアクセスのほとんどは物語が目的では無いので、それが上がったか下がったかは直接、物語の評価とは言えないので気にしなくても良いのだけど、どうしてだろう、アクセス数と物語の評価が比例しているように思えてしまう。アクセス数が減るなら、アクセス数が稼げそうな記事を書こうと思ったりする。こうなると物語を書いている場合では無くなる。物語はアクセス数の中心ではないから・・・・・・もうアクセス数を一旦諦めて、物語に集中するか、物語を一旦諦めてアクセス数を狙うか、いや、なんとか両方維持しよう!これがまさに今!どっち付かずの苦しい状況、なのでその思いを日記に書いている。50日目の日記で私は長編の物語の話をした。もちろん進んではいるが、前半部分を読み返すと不自然な事が多く感じる、もう一度組み直さなければと思っても、それはもう作り直しになるのかなと思えるほどの作業になる。やはり長編はある程度、完成した状態で無ければ、発表出来ないな言う事が分かっただけだ。

今その長編は立ち往生している状態、公開出来るかどうかは、未定としか言いようが無い。本当に申し訳無いです。

創作作業は出来るだけ継続したいので、今までにちょこっと書いていた、少し毛色の違うローファンタジーストーリーを肉付けしてみた。いつもの短編なので、ほぼほぼ完成しているこの作品、本日中にはアップ出来そうです。ただ少し毛色が違う事をお許し下さい。

今はとにかく何かを作り続けて、作っては消し、消しては作りを繰り返し、何かを形にしていきます。

最近は、評価やコメントが貰えない事が多くなってきました。物語に力が無いからだと分かってはいるのですが、一言でも頂けたら、私の明日の力になります。

「小説家になろう」と「ノベラボ」の二つのサイト様に短編小説を掲載させてもらってます。もし宜しければ、そちらでもご覧下さい。ペンネームは谷川 ユウで書いています。


私は今、テレビでノスタルジックなBGMを流している、そのBGMの背景には黄色と黒が交互に巻かれた棒が真っ直ぐに立ち上がり、さっきまで点滅していた赤いランプ、その下で矢印は右側を指している、ゆっくりと上がるその遮断機の奥に散りかけの桜があってぼやけたような薄いピンクの花びらを風の力で飛ばしてれていく。そんな映像が映し出されている画面を見ながら、口を付ける事に勇気がいりそうなほどの湯気が立っコーヒーを手に取った。私の真正面にはiPadがあり、その画面の光が眩しく私の目の中に飛び込んでくる、今そのiPadに文字を入力している。今日、この場所でこの時間から、また新しい物語を作ろうと思う。そう私の冒険は今始まった!

はい。今目の前に事を書いてだけです。こうやって読むとちょっとファンタジー要素が強いのかな?なんて思ったり、もうこうなったら自分の世界を作ってしまうぞ!なんて・・・・・・いつも思う!言うだけならタダです。はい。ありがとうございました。

ゆうやっち、少しファンタジーに寄っていこうとしているのかなと思う 58歩

0
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

石橋を叩いて壊す。渡らなければ怪我はしない。そんな生き方をしてきた私が、何を思ったのか新しい事にチャレンジしてます。いつか短編小説を本として出したいと言う目標を持って小さな一歩を踏み出しました。パソコンが得意では無く、もちろん物語など書いた事がない私がブログ書いて行こうと思います。