ブログ始めて72日目(大阪オートメッセに行ってきたよ)

この日記ブログはブログの進捗に関わる事を書いていくようにしていました。私が何をしたかと言う事は基本的には書かないようにと思っていました。でもジャンルを特定して書かせてもらいます。やっぱりモータースポーツ関連の出来事はこのブログにも関係するので書きます。

大阪オートメッセに行ってきたよ!

楽しかったです。まぁとにかく移動距離が長いので足は疲れます。休憩しようにもベンチは外にしかないので、この時期に外のベンチで休憩は辛いし歩き続けるのも辛い。それでも活気があってよかったです。個人的にはモータースポーツ関連が大好きなので一般車の派手なカスタマイズカーとかはあんまり見なかったです。もう少しモータースポーツに寄ってくれればよかったのに・・・・・・

いつも人気のオートメッセ!今年は最終日に突撃しました。ちょっと到着時間が遅れただけで駐車場がいっぱいになって車を止めるだけでも苦労するので今日は早めに出発しました。南港に着いたのが9時半になっていなかったぐらいだったのでインテックス大阪の駐車場に止める事が出来ました。毎年この駐車場で苦労するから、とにかく早い目に行く事をお勧めします。

さら~っと見回ってみて、とりあえずレーシングカー方面に目が行く私が撮ってきた。写真をどうぞ!

モチュールオーテックGT-Rですね。今年は子供限定で乗車出来るイベントもやっていました。

この車が乗車イベントで使われていた車です。

スーパーGTでは、決してGT-Rが飛びぬけて速いわけではないですが、このモチュールGT-Rは本当にいつも速くてかっこいいです。こういった車は年間を通してレースをするのに莫大な費用が掛かります。その費用を沢山のスポンサーから提供を受けていて、そしてその提供を受けたお返しとして車の色んな場所に広告と言う名のステッカーを貼って走ります。これは個人的にですが自分が何かほしいものがある場合は時にこのスポンサー名を見て決める事があります。私の大好きなモータースポーツを支えてくれている沢山のスポンサーに何かしら費用効果が無いとスポンサーも辛いじゃないですかね。私一人が何を出来るわけではありませんが、このスポンサー名は購入のきっかけになります。何年か前に現地でレースを終えた満身創痍このモチュールGT-Rを見て私は、この時計を買いました。

私が見ていたその角度にしっかりとスポンサー名が入っていたんですもん。はいスポンサー冥利に尽きますよね。ちなみにもう一つ好きなカテゴリーのスーパーフォーミュラの足元は一社提供でYOKOHAMAタイヤが担っているので、今タイヤを交換するならYOKOHAMAタイヤにするつもりです。やっぱりスポンサーがモータースポーツをコストの部分を支えてくれている以上、ファンはそのスポンサーを支えていくべきだと思っています。などとかっこいい事を言っておきます。

最後に今年こそ悲願のルマン制覇を期待しています!

二年前の悪夢・・・・・・私はテレビにかぶりつきでこのル・マンをみていました。最後の中島一貴選手の車をずっと・・・・・・

もう勝ったと思っていた。24時間走ってきて、ゴールまであと数分だった。あと一週走れていたら、トラブルがあと5分遅かったら・・・・・・380週以上も走り続けていたのにゴール目前で無常にもマシンはストップしてしまった。でもトヨタチームはこの悲劇を前進する力に変えた!あの悲劇があったから自分達は来年チャレンジしなければならないと!今年このマシンがまたル・マンを走れるのは、あの悲劇があったからだと言う事!勝ちでは無く負けから得られるものを私はこの挑戦し続けるトヨタチームから学んだ気がする。などとまたかっこいいことを言ってみた。ゆうやっちは時々こんな事があります。すみません。

このレースの無い時期にレーシングマシンに触れられる時間があって嬉しかったゆうやっちでした。

開幕が待ち遠しい 72歩

 

モータースポーツ記事です

スーパーフォーミュラ 2017年 ランキング

2018年1月28日

スーパーGT&スーパーフォーミュラ 2018 日程 バッテング情報

2017年12月23日

スーパーGT 2018 ドライバーラインナップ 予想&決定発表!

2017年12月15日

スーパーフォーミュラ 2018 ドライバーラインナップ予想!確定へ!

2017年12月7日

 

 

0
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

石橋を叩いて壊す。渡らなければ怪我はしない。そんな生き方をしてきた私が、何を思ったのか新しい事にチャレンジしてます。いつか短編小説を本として出したいと言う目標を持って小さな一歩を踏み出しました。パソコンが得意では無く、もちろん物語など書いた事がない私がブログ書いて行こうと思います。