ブログ始めて112日目(中編小説第二部公開)

中編小説 狂気の共演の第二部を公開しました。リンク貼ります。

今のところ2部までの公開です。全4部作で3月31日までにすべて公開予定です。少しに空いたお時間にどうぞ。

このブログを始めてタイトルにもありますが、もう112日目になります。色んな記事を書いたり、物語を書いたりしながらも頑張っていますが独学では限界があるなと感じる事もあります。目的の小説も前進出来ている感覚は無く、足踏みをしている状態のような気がします。でも出来るだけ多くの文字を書いて言葉にして繰り返し繰り返し勉強していくしかないと思って諦めています。あぁ平日の夜にお安くサクっと行ける小説の学校とかあればいいのに・・・・・・

最近は夜、家で書く事が多いのですが、思い切って外で書いてみようかと思うこともあります。もう季節は春。今日は寒いけど、これから暖かくなるし休みの日にパソコンを持って誰もいなさそうな川の源流の方まで歩いていってさ、うーんまぁこんなところ

でさ~パソコン広げて、川のせせらぎを聞きながら書いてみたいのさ。そうしたからって良い文章が書けるって訳じゃないんだけど、都会の喧騒を忘れてさー、まぁそんな都会でもないんだけどね。

ここで書いてしまうとまたプレッシャーになるんだけど、今また新しい物語に取り掛かっています。でもね、家に帰ってくるとね、沢山の誘惑があってついテレビを見てしまったりネットでポチポチやってたりしてね、あっと言う間に時間が経ってしまうの。よし明日は絶対書くぞ!って思っても明日はまたテレビに誘惑される始末。そうなんです!テレビがあるから見てしまうのです。じゃーさテレビのないところへ行けばいいじゃんってなるよね。そう!それがここ!川の源流!どんなんやねん!でも本気で一度行ってみようと思います。車でいけるところまで行ってあとは歩いて人気のない場所を探して、そこで朝から夕方まで執筆作業をするぞ!おー!今、私の事をちょっと変わった人だなって思いました?そうです!だいたい、こんな事やってる人はちょっと変わっている人なんです。

もし川の源流で執筆作業をしたらこの日記で報告しますね。大いに笑って下さい。

いきなりですけど、また本を買ってしまいました。いつ読むか分かんないけど、かな~り前からある大ベストセラーのファンタジー小説の代名詞とも言われた「精霊の守人」

え!?今更?そりゃそうですよね。小説とか書く人ってめちゃくちゃ小説読んでいそうって思われがちですが、多分、人によります。私は書いてみたいと思ってますが、めちゃくちゃ読むってほどではないです。普通に読むレベルなので、これだけ有名な作品でもまだ手をつけていなかったって事です。長い間、愛され続けるこの物語ってどんなんだろう?内容はアニメやドラマで知っているんだけど、小説はまた違う世界観を楽しめそうなので一度読んでみたいと思います。あっ!そうだ!川のせせらぎを聞きながら、この本を読もう!ってもういいか!

中編小説の第二部~崩壊の足音~を公開したよ 112歩

 

 

0
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

石橋を叩いて壊す。渡らなければ怪我はしない。そんな生き方をしてきた私が、何を思ったのか新しい事にチャレンジしてます。いつか短編小説を本として出したいと言う目標を持って小さな一歩を踏み出しました。パソコンが得意では無く、もちろん物語など書いた事がない私がブログ書いて行こうと思います。