ブログ始めて120日目(ライブ観戦時の身長の不安)

今日は3月30日、私は4月1日ONE OK ROCKライブの京セラドーム大阪に行く予定です。あと2日です。緊張感にも似た心の高ぶりを抑えつつ毎日を過ごしているのですが、もう頭の中はワンオクの事ばかりです。そんな私には些細な悩みがありまして、それが身長です。

私は平均より身長が高いので、それがとても気掛かりなのです。見えやすくていいじゃん!なんて声もあったりするのですが、私は後ろの人が気になります。今、後ろにいる方も私と同じように抑えられない気持ちを持って、待ちに待ったライブに来ている訳です。そのライブで自分の目の前に長身ボンバーな人がいたら、どう思いますか?まぁ文句をいうような話では無い事は分かっているのですが、それでも絶望感は半端ないだろうなと察するにあまりあるレベルです。そう思い始めると私自身がライブを楽しめなくなってしまうのです。

なので今までは出来るだけ、スタンド席を選んで来ました。でも今回のワンオクライブでは座席指定が出来なかった。一般発売にはあったのかもしれませんがプライマルフットマーク先行には、その選択は無かった。購入さえも一瞬躊躇したぐらいアリーナ席を避けたかった。でも良くも悪くもアリーナ席が当選してしまいました。もちろん有難い事なのです。でもねでもね、私の後ろに当たってしまった人が心から楽しめないのじゃないかと・・・・・・そんな気持ちを抱えて過ごしています。ただ座って見るって言う事は流石に出来ないです。それはだってだって私だって天高く右手を掲げて叫びたいんですよ!

せめてものお詫びの気持ちを込めてライブ開始前に後ろの方にごめんなさいって言う気持ちだけ伝えておきます

長身が集まるブロックとかあったらいいのに、自分の努力では変えられない身長と自分の力では変えられないライブの指定席、もっと合理的に出来ないものかなーと、ブロックの最後尾と変わってもらえるなら変わってほしいぐらいだ。自分もライブには参加したいけど出来るだけ他の人には迷惑をかけたくない。

私は過去にスタンドの最後尾に当たった事があります。このライブが最高に楽しかった!

まぁ私が大人しくしてようが騒ぎまくっていようが、結局後ろの人は見えないのだから楽しんだ方が良いのだろうけど、やっぱり気を使う

身長の低い方からすると羨ましい悩みかもしれませんが、自分の努力では変えられない事で人に迷惑がかかる事もとても辛い事なんです。

そんな事を気にしながら、私は4月1日に京セラドーム大阪のアリーナ席にいます。もし運悪く私の後ろに当たってしまった方、本当に申し訳ないですが、私が楽しむ事をお許し下さい。

楽しみが膨らんで来たと同時に心配も襲ってきた 120歩

0
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

石橋を叩いて壊す。渡らなければ怪我はしない。そんな生き方をしてきた私が、何を思ったのか新しい事にチャレンジしてます。いつか短編小説を本として出したいと言う目標を持って小さな一歩を踏み出しました。パソコンが得意では無く、もちろん物語など書いた事がない私がブログ書いて行こうと思います。