伊賀上野城を攻略してきた日記(お城巡りシリーズ)

みなさんこんにちわ!やりたい事を全部やる!と言い切ってから、まったくまとまりの無いブログを作り続けている、ゆうやっち(@ゆうやっち10)です。

今回からなんと最初の自己紹介にツイッターのリンクを付けると言う、今ブロガーの皆さんがやっている事を真似してみました。

それでは、ゆうやっちの全力遊びブログ(お城巡りシリーズ)!始まりますよ!!

伊賀上野城

全国でもトップクラスの高さを誇る石垣。その高さは約30メートル

日本一の高石垣

藤堂高虎が本丸の西に築いた石垣。高さ約30メートルの高石垣は大阪城と並んで日本一の高さを誇っています。
黒澤明監督の映画「影武者」など映画、テレビドラマのロケ地にしばしば選ばれています。

引用 伊賀上野城公式ホームページ 見どころより

たしかになんと言ってもこの高石垣は一見の価値ありです。

大阪城の石垣にも諸説あり、お堀の一番下から計って一部では32メートルだとか、26メートルだとか言われています。

しかしながら、そのお城全体の規模を考えるとこの伊賀上野城の高石垣は日本一だと言っても過言ではありません。

私が撮った写真です。ソニーの……スマホで撮りました。一眼レフちゃうんかい!!

ゆうやっち
いつか一眼レフ買うぞ!!!

あっち
今、それどうでもいいです
ゆうやっち
とりあえず決意表明だけでも・・・・・・
あっち
伊賀上野城のお話続けて下さい
ゆうやっち
はい

と、怒られてしまったゆうやっちですが、この石垣に辿りつくまでの旅を振り返ります。

前日、別のイベントに行っていたゆうやっちは、付近のホテルで1泊。体力も回復して朝食バイキングを頂きました。

ご飯粒がお椀についている事はご愛嬌でお許し下さい。

もちろんバイキングなのでデザートもしっかり頂く、ゆうやっちでした。

どんな旅でも朝食バイキングはテンションが上がります。旅の醍醐味ですね。

出発までの時間

ゆうやっちは基本、早起きです。朝食バイキングが6時だと言われれば6時に。7時だと言われれば7時に食べに行く人です。

そうすると朝食後に時間が出来ます。さてこの時間どうしてやろうか!とホテルのカウンターに置いてある冊子を物色

その中で一番近い観光名所をチェック

ゆうやっち
ふむふむ関宿
ゆうやっち
気になったなら行くっきゃないよね。って事でレッツゴー!

関宿

歩いても行ける距離だけど、車でサクッと到着

 

旧東海道の宿場町だったのですね。ここは。町並みにもその名残りがしっかりと残されていました

これはポスト!?良く見て下さい。書状集箱とあります。書状集箱とは・・・・・・ポストって事だよね(汗)

悠久の時を越え、現代のこの場所に立つゆうやっち。あの山の向こう、東海道を江戸へ向かう人たちの姿が目に浮かぶ

こうゆう歴史が色濃く残る場所が凄く好きです。遥か昔、恐竜がいたと言われてもピンと来ない。江戸時代にこの道を歩いた人が居ると言われてもピンと来ない、しかしこの風景を見た時、そんな時代があったのだと私に伝えてくれる。教科書でしか見たことのない時代が目の前に・・・・・・

朝食後のお散歩とは思えない充実感。歴史の道を体感させて頂きました。

関宿について

私の主観ですが、この関宿はこの古い町並みを名所にしているようですが、生活感のある一般住宅街と見受けました。住民の皆様の迷惑にならぬように、こっそりと観光させてもらいましたが、楽しく観光する為には生活されている方への配慮は必要だと感じました。

伊賀上野城

目的の伊賀上野城へと出発です。

ホテルを出て車で40分ほどでしょうか。目的の伊賀上野城に到着。この移動の間の写真が無いと言うブロガーとして有るまじき失態を犯したゆうやっちをお許し下さい。

Welcome to IGACITY

う~ん。グローバルな時代になったもんだ。

ではここからお城攻略目線で歩いてみましょう。

伊賀上野城攻略

車を止めた所にいた人に場所を確認。よし!左だな!左でいいんだな!

ゆうやっちの号令と共に右手を高く天に伸ばし鬨の声を上げた!

(とき)とは、中世の戦(いくさ、戦争や衝突)などの勝負事で勝ちを収めたときの勝ち鬨や、戦場で上げる声である。士気を高める目的で多数の人が一緒に叫ぶ声。凱歌(がいか。勝負事に勝ちを収めたときに歌う喜びの)とは同義あるいは一部同義とされるほど近いが、勝鬨は歌ではなく、武家作法の一つ。

引用 ウィキペディア

あっち
いや、その説明いらんから!
ゆうやっち
え!? でも鬨の声が・・・・・・
あっち
実際に上げてないんでしょ?一人なんだから
ゆうやっち
はい。ちょっと盛りました。ブログを書いてる自分を鼓舞する為に
あっち
分かった。でもまた鼓舞について説明しようとしてるでしょ!?早く進めて!

鬨の声を上げ、兵の咆哮を背に受け、入り口に辿り着いた!よし!正面突破だ!!!

うぉぉぉぉーーーー!!!

あっち
この人、一人で行ってますので!

トイレまで忍者仕様だ。ニンニン!

もし、戦の時に号令を受けて、うぉーーー!!って言うてる最中にお腹痛くなったら、手を上げればトイレに行かせてもらえるのだろうか?それだけが心配だ。

そうこうしている間に上まで着いた。高石垣に囲まれたこの場所へ、そして再確認した、やはりこのお堀と石垣からは攻められん。

マジで足が竦みます。怖い。そんな怖いお庭を1週してとうとう天守が見えて来た

もうすぐだ!

見えた!!入り口だ!!!一気に行くぞ!!!

ゆうやっちは無事、

日本100名城の一つ、NO47伊賀上野城を登城した!


お城巡りシリーズと題しながらも結局は全力遊びブログでした。

全力遊びにお城の巡りも追加したって事で、これからも少しずつ更新していきますね。

この日本を遊びつくせ!!@ゆうやっち10でした。


その他の全力遊びブログです。

彦根城を探索してきた日記(お城巡りシリーズ)

2019年1月14日

40代から始めるソロキャンプ&ファミリーキャンプ

2018年9月14日

スーパーGT 鈴鹿サーキット 観戦日記

2018年5月22日

パワースポットへパワーを頂きに行った話in熊野古道

2018年5月5日

鈴鹿サーキット 2018年ファン感謝デー 見どころ&駐車場情報をチェック 観戦日記

2018年3月13日
0
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

石橋を叩いて壊す。渡らなければ怪我はしない。そんな生き方をしてきた私が、何を思ったのか新しい事にチャレンジしてます。いつか短編小説を本として出したいと言う目標を持って小さな一歩を踏み出しました。パソコンが得意では無く、もちろん物語など書いた事がない私がブログ書いて行こうと思います。