登場人物紹介

このブログは自分のやりたい事を出来ない理由を見つける前に始めてしまおうと言うブログです。

何度か同じような事を書いていると思いますが、人は大人になるに連れ、成功と失敗の確率を計算してしまう。子供の時は何になりたい!と胸を張って言えていた事が大人になると言えなくなっていく。出来る事が増えて行っているはずなのにやらない選択をしてしまう。人生において、一番楽しく輝いていた時間はそんな大きな夢を難しい事を考えずに真っ直ぐに生きていた時代じゃないかと思っています。だからこそ、大人になった今も、いや何歳になった時でも成功するかしないかなんて考えずにやりたいと思った事をして大きな夢や目標に向かって毎日を出来るだけ楽しんで生きてい・・・・・・

あっち
前置き長いし・・・ 
おっち
ねえねえ、なんの話? 
ゆうやっち
まだ出てきたらダメだって!まだ書いてる途中なんだから
おっち
なんで??なんで??何がダメなの? 
ゆうやっち
はぁー、もういいや、はい、新しい仲間のあっちとおっちです
あっち
もうちょっと、ちゃんと紹介して下さい!
ゆうやっち
はっ!す、すみません!

ブログを始めて約2ヶ月、日記に情報発信に小説に書き進めてきましたが、これから新しい仲間にもたま~に参加してもらって、ブログ主のゆうやっちあっちおっち でやって行こうと思います。

日記も情報発信も、会話形式の方が、楽しく分かりやすく進められるんじゃないかと思って考えていた試みです。それでは人物紹介です。


ブログ主 ゆうやっち

このブログ主のゆうやっちです。年齢は秘密です。性格はネガティブで超絶不安症!何でも知りたがってついつい勉強してしまうタイプ。知識量が30%しかないくせに、まるで100%知っているかのように喋りだす危険な一面があります。座右の銘は、石橋を叩いて壊す!渡らなければ危険は無い!をモットーに生きてきました。

年と共に不可能と言う物差しを勝手に持ち出し、自分の可能性を封印し続けていた私が、何を思ったか長い年月溜め込んでいた力をこのブログでいきなり解放し始めて、実はそんな特別な力を秘めていなかった事に気付いた人です。そんな私の目標は、人に読んでもらえるような物語を書くことです。ついでになんですがブログ運営で収益を獲得して、長い時間縛られていた仕事を辞めて、東京の夜景の綺麗なマンションからスカイツリーを眺めながらホットミルクティーの風味を楽しみつつ、小説を読んだり書いたりして、気が向いた時においしいレストランに家族で出かけ、週末はどこの国に旅行に行こうか?なんて話しながら過ごせるようになりたいと思っています。


双子姉妹の姉 あっち

双子の姉妹の姉のあっちです。女の子に年齢を聞くのは失礼だと思います。性格はどちらかと言えば優しい方だと思っていますが、少し冷めたところがあるので時々、冷たい突っ込みを入れます。特にやっちには更に冷たい突っ込みを入れます。ゆうやっちの事はやっちと呼びます。ちょっと難しそうな疑問をいっぱい持っている女の子です。三つ編みのおさげがチャームポイントなので、皆さん覚えて下さいね。

双子姉妹の妹 おっち

双子の姉妹の弟のおっちです。違う違う、妹のいっちです。違う違う、妹だけどおっちです。年齢はあっちと同じです。性格はよく分からないけど何も考えていないって言われます。嬉しい!!ちょっとは空気読んで!とか褒められます。発言には気をつけないです。なので分からない事はとにかく聞きます。思った事は口に出します。ちょっと明るい髪のポニーテールがおっちなので皆さんよろしくね。

こんな三人で、ちょっと笑えるような、情報発信や日記を書いて行こうと思います。時に真面目な記事も書きます。これからはあっちとおっちが登場する雑記コーナーも新しく作ろうと思っています。

重要です!

最後になりましたが、このイラスト&アイコンを作成してくれた方の紹介をさせて下さい。

私は本当にまだまだ拙い物語しか書けていない事を自覚しております。それでもどんな物でも最初から完璧な物を作れる人はいないと思い、その時の自分が持てる最大の物語を発信してきたつもりです。そんな私の短編小説にご縁があって読んで下さった方が「応援のつもりです」と言って、このアイコンを作成してくれました。こんなすばらしいイラスト&アイコンを作って頂けるような、何かを私は提供出来た訳ではないのに・・・・・・いつか、このブログにイラストを描いてよかったと思ってもらえるように頑張って行きます。

イラストレーターのリシーツァ様、今回のご縁をこの場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

0
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

石橋を叩いて壊す。渡らなければ怪我はしない。そんな生き方をしてきた私が、何を思ったのか新しい事にチャレンジしてます。いつか短編小説を本として出したいと言う目標を持って小さな一歩を踏み出しました。パソコンが得意では無く、もちろん物語など書いた事がない私がブログ書いて行こうと思います。