2018 スーパーGT 第4戦 タイ

2018 スーパーGT 第4戦 チャン・インターナショナル・サーキット

開催日 6/30~7/1

5月24日更新

一度だけの海外遠征 タイラウンド!こうやって日本のモータースポーツが海外で開催されるのは本当に嬉しいですね。他の国でも開催してくれたらいいのに!なんて思いますが、まぁ他の国には他のカテゴリーがあったりして、なかなか難しいんですかね。昨年までは後半戦に組み込まれていたタイが今年は4戦目に来ました。それがどんな影響を及ぼすでしょうか?何年か前には第3戦の時もあったようななかったような、それではいつものランキング5行ってみましょう!

7月2日更新

レースが終わりました。結果とまとめコメントの更新をしています。

第4戦 チャン・インターナショナル・サーキット ランキング5 予想

順位予想結果
1位ARTA NSXDENSO LC500
2位au TOM'S LC500WAKO'S LC500
3位RAYBRIG NSXWedsSport LC500
4位KeePer TOM'S LC500ZENT CERUMO LC500
5位カルソニック IMPUL GT-RMUGEN NSX

第4戦 チャン・インターナショナル・サーキット ランキング5 解説

ARTA NSX

今までほんの少し噛み合わなかっただけ、そんな伊沢選手がここにきて覚醒!ドライバーは気持ちが乗っている時が一番強い!野尻選手も速さ十分!自信を持った二人にはウエイトハンデ48kはハンデにはならない!ARTAの連勝です。

au TOM’S LC500

鈴鹿の最後の走りを見せられたら、auをここに置きたくなる。関口選手はまたやってくれると思っている。たしかウェッズ時代の優勝もここであったように思う。行けるぞ関口選手&中島選手!

RAYBRIG NSX

ウエイトハンデ64k!これをどう見る?重いか?まだ行けるか? あんまり得意じゃなさそうなこのコースを、この位置ぐらいでついて行け!ARTAに置いて行かれるぞ!

KeePer TOM’S LC500

去年の勝者はこのチーム!ウェイトも積んでたけど、頑張った!今回もレクサスチームでは一番のウェイトを積んでいるけど、ランキング5からは外せない!

カルソニック IMPUL GT-R

23号車以外はいいところが無い日産チーム、ウェイトハンデを利用して、這い上がれ!少しづつ調子を上げているインパルがランキング5の最後の枠に決定です。

予想まとめ(5月24日)

そろそろ前半戦の勢力図が変わり始める中盤戦!でも、重かったから勝てなかったと言うほどの差はまだないと思う。もしシリーズ優勝を目指すなら、この辺りはまだまだ押さえておきたい第4戦!

本当なら、もう少しウェイト軽めのチームで選定しようかと悩んだが、やはり勢いと言うものはウェイト差をも乗り越える気がする。まだ追い風に乗ったチームの勢いは衰えないと思う!走りに輝きの見えるチームを選んだつもりです。今はARTAには羽が生えているようにも思う。そんな年1回の海外遠征を制するのはいったいどのチームか!!!

あっち
連勝予想ですか~?
ゆうやっち
うん!あのRAYBRIGの猛追を押さえ込んでの優勝!すごかったからね。更に調子が上がると思うよ!
おっち
どうして?
ゆうやっち
レーサーは僅かな気持ちの差がコンマ何秒を作り出すから、勝てているドライバーは更に早くなる気がするんだ!
あっち
へぇ~!それが本当なら、今回の予想は当たりそうだね
ゆうやっち
今回の???
あっち
え!?今回の??
ゆうやっち
今回も!!!
あっち
はい!と言う訳で~結果は7月1日です。少し期間が開きますが、また見に来てくださいね~!
ゆうやっち
ちょっと待って!今回も~~~!
あっち
前回までの予想&結果!貼っておきますね。

2018 スーパーGT 第3戦 鈴鹿サーキット

2018年5月7日

2018 スーパーGT 第2戦 富士スピードウェイ 500km

2018年4月18日

2018 スーパーGT 第1戦 岡山国際サーキット

2018年3月8日
ゆうやっち
無視かい!

結果まとめ(7月2日)

素晴らしい予想の外しっぷりでした。予想記事なんて二度と書くな!と怒られそうな結果でした。

いやぁー。レクサス勢が強かったですね。これは波乱だったと言った方がいいのかどうなのか?

今回は私の予想が甘かった事をお詫びします。すみませんでした。

想定以上にウエイトハンデが大きかったように思います。今後はもう少しウエイトの事も強めに意識していきます。

まぁ波乱と言う書き方をしましたがそれはどんでん返しがあったと言うものでは無く。現状のウエイトを加味した実力がはっきりと出たと言う事です。

見ていて本当に素晴らしいレースだったと思っています。

DENSOを追うWAKO`Sそして更にそれを追うauTOM`S。

こんな高レベルのバトルが見られるとは思わなかった。誰が勝ってほしいとかでは無く。気持ちの良いバトルでした。もし、このレースにフェアプレイポイントがあるなら、それは絶妙な防御で走り続けた可夢偉選選手。強引過ぎずにアタックし続けた関口選手。その二台を視界に捉え続けた大島選手。全員に与えたいです。

 

私はレースを観戦していて思う事の一つに、毎回、必ずしも最高のレースとは限らないって言う事。だからこそ、この様な素晴らしいレースが見られた時。またこれからも見続けようと思えるのです。時に!退屈なレースがあるから、手に汗握る事も出来る。

ラスト10周の観戦中は話しかけらるれ事も嫌なぐらい集中していました。

ファイナルラップの関口選手のマシンを横に振った時!

「動け!動いてくれ!」そんな気持ちがマシンから出ていました。あんな気迫がテレビを通して感じる事が出来る関口選手の熱に感動しました。

そして最後に、可夢偉選手優勝おめでとう!日本のモータースポーツに参戦し始めた2014年。スーパーフォーミュラでは、あと一歩届かず悔しい思いをしてきたと思います。でもこれで何かスイッチが入ったのではないでしょうか?今後のスーパーGT、そしてスーパーフォーミュラの活躍を期待しています。

 

ゆうやっち
今回は最後のまとめコメントが長くなってしまった
あっち
まぁいいんじゃないの?予想は壮大に外しているんだから
ゆうやっち
相変わらず厳しいね。あっちは
あっち
いや、これはブログを読んでくれている人の声ですから
ゆうやっち
え!?みなさんはそんな気持ちで見てるの? 怖い怖い
おっち
予想は外れたけど、良いレースでよかったね
おっち
第5戦富士の予想が出来たらここに貼りにくるね~

ゆうやっち
いつもありがとね。おっち
ゆうやっち
それでは次回、また会いましょう!

最新のランキング10

順位チームポイント
1位RAYBRIG NSX100
2位KeePer TOM'S LC50097
3位ARTA NSX89
4位ZENT CERUMO LC50082
5位au TOM'S LC50064
6位KEIHIN NSX66
7位WAKO'S LC50065
8位MOTUL AUTECH GT-R
64
9位DENSO LC50062
10位カルソニックIMPUL GT-R51

スーパーGTの記事はこちら

2018 スーパーGT 第8戦 ツインリンクもてぎ 

2018年11月4日

2018 スーパーGT 第7戦 オートポリス

2018年10月14日

2018 スーパーGT 第6戦 スポーツランドSUGO

2018年8月28日

2018 スーパーGT 第5戦  富士スピードウェイ

2018年7月22日

2018 スーパーGT 第4戦 タイ

2018年5月24日

2018 スーパーGT 第3戦 鈴鹿サーキット

2018年5月7日

2018 スーパーGT 第2戦 富士スピードウェイ 500km

2018年4月18日

2018 スーパーGT 第1戦 岡山国際サーキット

2018年3月8日

スーパーフォーミュラの記事はこちら

2018 スーパーフォーミュラ 第7戦 鈴鹿サーキット

2018年9月24日

2018 スーパーフォーミュラ 第6戦 岡山国際サーキット

2018年9月2日

2018 スーパーフォーミュラ 第5戦 ツインリンクもてぎ

2018年7月30日

2018 スーパーフォーミュラ 第4戦 富士スピードウェイ

2018年6月18日

2018 スーパーフォーミュラ 第3戦 スポーツランドSUGO

2018年5月15日

2018 スーパーフォーミュラ  第2戦  オートポリス

2018年4月25日

2018 スーパーフォーミュラ 第1戦 鈴鹿サーキット 

2018年3月29日
0
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

石橋を叩いて壊す。渡らなければ怪我はしない。そんな生き方をしてきた私が、何を思ったのか新しい事にチャレンジしてます。いつか短編小説を本として出したいと言う目標を持って小さな一歩を踏み出しました。パソコンが得意では無く、もちろん物語など書いた事がない私がブログ書いて行こうと思います。