2018 スーパーGT 第6戦 スポーツランドSUGO

2018 スーパーGT 第6戦 スポーツランドSUGO

開催日9/159/16

SUGOには魔物が棲む!と良く言われる。チャレンジングなコースレイアウトなのにエスケープゾーンが少ない。コースアウトとクラッシュがセットになる事が多い。その為、セーフティカーの出動も多くなる。きっとそれが魔物の正体だ!その魔物は毎年のように顔を出し、ここ数年ポールトゥフィニッシュはありません。そんな波乱含みのSUGO!今年はどんなレースを見せてくれるでしょうか?

第6戦 スポーツランドSUGO ランキング5 予想

順位予想結果
1位MOTUL AUTECH GT-RRAYBRIG NSX
2位ZENT CERUMO LC500ARTA NSX
3位RAYBRIG NSXカルソニック IMPUL GT-R
4位ARTA NSXMUGEN NSX
5位KeePer TOMS LC500ZENT CERUMO LC500

第6戦スポーツランドSUGO ランキング5 解説

MOTUL AUTECH GT-R

魔物がちょこちょこと顔を覗かせる、このサーキットでは、なによりも動じない安定感が必要です。ライバルが同じようなウェイトハンデを背負っているなら、このチームに勝機ありです。

ZENT CERUMO LC500

前戦の富士では大きなアクシデントに見舞われ、奇跡の復活を果たし富士を完走しました。しかし上位で走行するのはさすがに無理でした。本当の復活をこのレースでお願いします。

RAYBRIG NSX

ウェイトハンデは重い!しかし、ランキング上位のライバル達も同じように背負っている。シリーズチャンピオンを狙うなら、ここで負ける訳には行かない。

ARTA NSX

今年、調子がいいのか悪いのか。波がありすぎて分かりにくいこのチーム。去年は300との接触でリタイヤとなってしまった。今年は予選から上位でバトルしてほしい

KeePer TOMS LC500

圧倒的な優勝候補のこのチーム。最近、街でKeePerの文字を見かけるとなんだかニヤニヤしてしまう、ゆうやっちですが、さすがに燃料リストリクターを3段階絞られて優勝はないと思うので、ここに予想しました。まぁそれでも強いだろうと言うことです。

まとめ

シリーズランキング上位8台まではウエイトハンデ68キロ以上燃料リストリクターは2段階絞られています。唯一KeePerだけが3段階絞られているので、この辺の事も踏まえて予想してみました。今回はシリーズランキング下位の燃料リストリクターが絞られていないマシンが圧倒的に有利なのかなとも思いましたが、思い切ってこの下位を全車外しました。

やっぱり前半で強さのあったマシンにはそれなりの理由があるはず、っと言う事で上位8台からランキング5を選びました。次戦からはハンデも半減して最終戦はハンデ無しとなりますので、そうなればこのレースの結果は注目です。このレースで上位組が更にポイントを上乗せ出来れば、そのチームがシリーズチャンピオンに大きく近づく事となります。最終戦に向けた最後のステップで一歩前に出るのはいったいどのチームでしょうか?

結果まとめ

まずは予選でウェイト重めの100号車はポールを取った事が衝撃的だった。

しかし、魔物がいると言われるここでは有利ではあるが楽観は出来ない。

更に100号車はバトン選手からスタートして山本選手に変わると言うのが多かったように思いますが、今回は山本選手スタートを選択。

コンディションがはっきりしないSUGOどんな波乱が起こるのだろうと思いつつ見ていたけど、あれ?魔物さん今日はお休みですか?と思うほどクリーンレースが進行して行く。

多少、順位の入れ替わりぐらいはあるけど、全てクリーンバトル。いいんだよ!それでいいんだ!でもね、魔物、魔物って言うじゃん。なんかすげー事起こるんじゃないの?って思うじゃん。

別に起こらないの。いいんだよ。クリーンバトル。それでいいんだよ。

でも魔物さん……

70周目にSCが出たけど、魔物さんと言うような事では無くって、まぁレーシングアクシデントですよね。

って事でSC明け残り6週の超スプリントレース。

1号車がクラッシュ。その影響もあって、100号車に迫る8号車。

更に64号車もクラッシュバリアーにツッコむ。。まぁまぁあり得る事なんだけど

もしかして魔物さんが残り3週で遊びに来たって事?

って思っていたら、来たぁーーーー!

魔物 プリウスα!!

1号車のクラッシュがあった、次のコーナーのレーシングラインをアタックしてたよ。

おい!!!

あなたの全力アタックなんてSGT車両に比べたら……

上手くラインを取り縁石を利用してイン側を死守するプリウスα(市販車)そのコーナーでアウト側からオーバーテイクする。RAYBRIG NSX GT500! 何これ!?

プリウスαを運転していた人は、レコードラインを本気でアタックすれば何とか、抑えられると思ったのかな……

無理ですから!!!

 

っと言う事でファイナルラップにプリウスが本気アタックと言う魔物さんが登場しましたが、順位変動無くフィニッシュ。

100号車が値千金の優勝を手にしました。

オフィシャルの方々を悪く言っている訳ではありません。魔物と言う表現がそうさせているのです。

クラッシュの処理に向かわれたのだと思うので、悪い事ではないですが、しかし、あの場面SCを出さないのはそれでいいですが、あのペースでコース上であの車が居たら危険です。ドライバーだけで無く、FROの方々にも危険が及びます。そういったアクシデントそのものを今回は魔物と呼ばせて頂く事にしました。

最新のランキング10

順位チームポイント
1位RAYBRIG NSX100
2位KeePer TOM'S LC50097
3位ARTA NSX89
4位ZENT CERUMO LC50082
5位au TOM'S LC50064
6位KEIHIN NSX66
7位WAKO'S LC50065
8位MOTUL AUTECH GT-R
64
9位DENSO LC50062
10位カルソニックIMPUL GT-R51

スーパーGTの記事はこちら

2018 スーパーGT 第8戦 ツインリンクもてぎ 

2018年11月4日

2018 スーパーGT 第7戦 オートポリス

2018年10月14日

2018 スーパーGT 第6戦 スポーツランドSUGO

2018年8月28日

2018 スーパーGT 第5戦  富士スピードウェイ

2018年7月22日

2018 スーパーGT 第4戦 タイ

2018年5月24日

2018 スーパーGT 第3戦 鈴鹿サーキット

2018年5月7日

2018 スーパーGT 第2戦 富士スピードウェイ 500km

2018年4月18日

2018 スーパーGT 第1戦 岡山国際サーキット

2018年3月8日

スーパーフォーミュラの記事はこちら

2018 スーパーフォーミュラ 第7戦 鈴鹿サーキット

2018年9月24日

2018 スーパーフォーミュラ 第6戦 岡山国際サーキット

2018年9月2日

2018 スーパーフォーミュラ 第5戦 ツインリンクもてぎ

2018年7月30日

2018 スーパーフォーミュラ 第4戦 富士スピードウェイ

2018年6月18日

2018 スーパーフォーミュラ 第3戦 スポーツランドSUGO

2018年5月15日

2018 スーパーフォーミュラ  第2戦  オートポリス

2018年4月25日

2018 スーパーフォーミュラ 第1戦 鈴鹿サーキット 

2018年3月29日
0
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

石橋を叩いて壊す。渡らなければ怪我はしない。そんな生き方をしてきた私が、何を思ったのか新しい事にチャレンジしてます。いつか短編小説を本として出したいと言う目標を持って小さな一歩を踏み出しました。パソコンが得意では無く、もちろん物語など書いた事がない私がブログ書いて行こうと思います。