スーパーGT 2018 ドライバーラインナップ 予想&決定発表!

この記事は2018年の記事です。2019年のドライバーラインナップ予想記事はこちらです。2019年 スーパーGT ドライバーラインナップ

 

今まで、この予想サイトを訪れてくれていた方に心から感謝致します。私はこのようなサイト作りも決して上手では無く、見て頂いた方は見づらかったかもしれません。他にも高いクオリティーで書かれている方もいたりするので、サイト作りの技術と知識では全然届かなかったと思っています。それでも私は来てくれた方が少しでも楽しんで読んでもらえるようにと一生懸命発信しました。サイト作りはまだまだですが、これからもスーパーGTとスーパーフォーミュラの記事を書いて行きます。見てもらえたら嬉しく思います。本当にありがとうございました。

ゆうやっち
小さな一歩 ゆうやっち」で検索して下さい。カテゴリーにモータースポーツ欄が有ります。これからもよろしくお願いします!

2018 スーパーGT 第1戦 岡山国際サーキット

2018年3月8日

スーパーGT 2017年 ランキング

2018年2月25日




スーパーGT 2018年 ドライバーラインナップ

チームドライバー
RAYBRIG NSX山本 尚貴
ジェイソン・バトン
Epson NSXベルトラン・バゲット
松浦 孝亮
KEIHIN NSX塚越 広大
小暮卓史
ARTA NSX野尻 智紀
伊沢拓也
MUGEN NSX中嶋 大祐
武藤 英紀

DENSO LC500ヘイキ・コバライネン
小林 可夢偉

WAKO'S LC500大嶋 和也
ローゼンクヴィスト
WedsSport LC500国本 雄資
山下 健太
au TOM'S LC500中嶋 一貴
関口 雄飛
KeePer TOM'S LC500平川 亮
ニック・キャシディ
ZENT CERUMO LC500立川 祐路
石浦 宏明
CRAFTSPORTS MOTUL GT-R本山 哲
千代 勝正

フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-RJPオリベイラ
高星 明誠
カルソニック IMPUL GT-R佐々木 大樹
ヤン・マーデンボロー
MOTUL AUTECH GT-R松田 次生
ロニー・クインタレッリ

このブログの宣伝です!スーパーフォーミュラ 2018年のドライバーラインナップ予想です。 

スーパーフォーミュラ 2018 ドライバーラインナップ予想!確定へ!

2017年12月7日

 個人的見解(ホンダ)

RAYBRIG NSX

山本 伊沢の組み合わせで来年も行ってほしいと思っていたこのチームですが。バトン選手の出場が決まりました。前回の鈴鹿1000kmでは伊沢選手の調子が上がらず、山本選手の調子が良かった為にとても差があるように思ってしまったがやっぱり、ドライバー変更となりました。新しい100号車!超楽しみなんですけど、正直バトン選手も一年目からどこまでやれるかは未知数です。ただセッティングをどちらに寄せるかでも結果は変わるかもしれませんが、この二人のドライバーを同じ車で比べたくなかったと言うのが本当の気持ちです。どっちも大好きなドライバーなので圧倒的な優劣はつかないでほしいです。頑張れ100号車!

Epson NSX

この組み合わせは伝統の鈴鹿1000kmの最後のウィナーとなった二人です。そのチームが来年のメンバーが違うって言うのは寂しいかなと言う思いから、エプソンは固定で来年もお願いします。結果的にこのチームは継続となりました。二転三転とあった鈴鹿1000kmファイナル!あの伝説を2018年でもみせてほしいと思います。

MUGEN NSX

中島大祐選手と武藤 英紀の組み合わせ継続で変更無しです。無限ホンダと聞くだけで速そうに思うのは私だけでしょうか?しかし昨年は第4戦のSUGOの6位が最高位でした。全体的にホンダは苦しいかったとは言え、もう少し結果がほしかったように思います。SFの席がなくなってしまった中島選手、SGTで結果を!

ARTA NSX

野尻 智紀選手は固定しましょう。個人的ホンダNO2と思っていますのでよろしくお願いします。そしてここに伊沢選手が移籍する事になりました。これはどうでしょう伊沢選手が嫌と言うわけではないですが、若手の入る隙があってもよかったのかなとも思う結果でした。こうなったらここできっちり仕上げて行きましょう!伊沢選手。

KEIHIN NSX

塚越選手はホンダNO3と思っている私です。はい。私の予想にはここにバトン選手と思っていたのですが、まぁそんな事にはならず、ラインナップに変更無しの塚越選手と小暮選手で確定です。鈴鹿1000kmで後半はもうKEIHINで決まりかなと思っていた時、タイヤが持ちませんでしたね。あと1週早く入っていたら、年間ランキングはホンダトップになっていたチームです。期待しましょう!

個人的見解(ニッサン)

S-Rordチームのスポンサーがそのまま引き継ぐのかな?チームはB-MAXになるのでしょうか?チーム名は変わる事になるのでしょうか?ドライバーはS-Rordの時のまま引き継ぎます。本山選手と千代選手です。新チームに期待しましょう!

フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R

このチームについては色々と予想を立てては変えてとしましたが、最終的にはオリベイラ選手と高星選手に決まりました。高星選手はGT500は始めてです。ちょっと暴れん坊のイメージのあるオリベイラ選手との組み合わせ、楽しみにしましょう!ちなみに私はちょっと暴れん坊ドライバーさんは大好きです。時にリスクをとっても前を目指す姿勢、最高です!

カルソニック IMPUL GT-R

佐々木大樹選手とヤン・マーデンボロー選手の二人です。最近のカルソニックIMPULはちょっと勢いが無いような気がします。力強いIMPULに期待します!

MOTUL AUTECH GT-R

去年は取りこぼしましたが、このチーム圧倒的王者なんです。苦しい場面でもこの二人はきっちり結果出してきます。今回はハンデがなぁ~なんて思っていても予選でバシ!っと決めてきます。鳥肌もののこの二人が今年もこの二人で頑張ってもらいましょう!松田選手とクインタレッリ選手です。

個人的見解(トヨタ)

DENSO LC500

決まりました!ヘイキ・コバライネン選手と小林 可夢偉選手!2010年から2012年に同じF1に参戦していた二人のタッグとても楽しみです!スポット参戦の時は完全に乗り切れた感じではなかった可夢偉選手でしたがWECでの驚異的な走りもあるので初のレギュラーシーズン楽しみです。

WAKO’S LC500

大島和也選手とローゼンクヴィスト選手でした。SFはどうするんでしょうね?ローゼンクヴィスト選手もうFE&SGT&SF全部乗せでお願いします。もうSFは無いのかな?どんなカテゴリーでも早い順応を見せるローゼンクヴィスト選手!昨年のランキング3位を上回れるか?楽しみです!

 ZENT CERUMO LC500

説明いらないですよね。説明もいらないですし、安定安心の二人で決定しました。ここ何年か強さを見せる石浦 宏明選手とベテラン立川 祐路選手まぁ石浦選手も大概ベテランですけどねwこのふたり以外のZENTは考えられないです。近いうちに、第一戦岡山のレース結果予想なんかも立てようと思うのですが、私はこのZENTが開幕ウィナーになるんじゃないかと思っているほどです。

au TOM’S LC500

関口 雄飛選手と中島一貴選手で決定しました。これをどう捕らえばいいのでしょうか?ロシター選手が遅かった訳でもないですし、このチームがどう化けるかは非常に楽しみです。冷静な強さの一貴選手とアグレッシブな強さの関口選手の化学反応、注目ですね!

WedsSport LC500

国本選手と山下選手に決定しました。今までは若手と言われていた国本選手がとうとう先輩になります。国本選手のリーダーシップが問われるシーズンになりそうですね。2016年のタイから優勝がないwedssportに優勝をもたらす事が出来るか!頑張れ国本選手&山下選手!

KeePer TOM’S LC500

チャンピオンチームですからね。ドライバーラインナップに変更無しです!二連覇期待しています。若手コンビの平川選手&キャシディー選手!




まとめ

 

こうやってホンダチームから順に発表されてきましたが各チーム一つずつ見ていくと全チームになにかしら期待があって楽しみがあって、それが開幕戦への気分を高めてくれます。正直今年の注目ドライバーである可夢偉選手やバトン選手やローゼンクヴィスト選手が1年目からガンガンやれるとは思っていません。中盤から後半にかけては乗れてくるかもしれませんが、やはり難しいと思います。特にバトン選手は鈴鹿以外のコースも知りませんし、富士は知っているのかな?それでも厳しいと思っています。ただSFのガスリー選手やバンドーン選手のように知らないコースでもしっかりと結果を出す人もいるので、一概に言い切れませんが、そうゆう見方をしてながら見ていくのも楽しい思います。すごく早いバトン選手も見たいけど、負けてほしくない日本人選手達!最近ちょっと元気の無いニッサンチームの巻き返しも期待しています。

近いうちに開幕戦の順位予想も立てていきます。

ゆうやっち
小さな一歩 ゆうやっち」で検索して下さい。カテゴリーにモータースポーツ欄が有ります。これからもよろしくお願いします!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。ここまで読んでくれた方はきっとモータースポーツファンの方だと思いますが、もしそうでもないけど読んでみただけって方がいらっしゃいましたら、是非一度このスーパーGTを生放送でご覧下さい。こういった選手やチーム模様を楽しみながらコンマ何秒の争いに手に汗を握ると思います。ではまたニッサンの発表があった時に更新します!


ちなみになんですが~私は国内トップフォーミュラの勝手に予想も書いています。
リアルタイムに発表されている情報も踏まえ随時更新しています。

スーパーフォーミュラ 2018 ドライバーラインナップ予想!確定へ!

2017年12月7日

スーパーGT 2017年 ランキングをまとめてみました。

スーパーGT 2017年 ランキング

2018年2月25日

スーパーフォーミュラ 2017年 ランキングをまとめてみました。

スーパーフォーミュラ 2017年 ランキング

2018年1月28日

日本国内において、フォーミュラレースの最高峰は、スーパーフォーミュラで、GTレースの最高峰は、スーパーGT、GT500です。GT300も参加車種の多い熱いバトルが見られます。どちらも世界のモータースポーツにまったく引けを取っていない、すばらしいカテゴリーだと思っています。

上にも書いていますが、WECとFEとSFとSGTの簡単な日程のバッティングチェックもやっています。もしよかったらどうぞ

スーパーGT&スーパーフォーミュラ 2018 日程 バッテング情報

2017年12月23日

スーパーGT2018年の開幕戦は、岡山国際サーキットで47日・8日です。
お楽しみに!

ブログ始めて129日目(F1 バーレーンGP決勝)

2018年4月9日

2018 スーパーフォーミュラ 第1戦 鈴鹿サーキット 

2018年3月29日

鈴鹿サーキット 2018年ファン感謝デー 見どころ&駐車場情報をチェック 観戦日記

2018年3月13日

2018 スーパーGT 第1戦 岡山国際サーキット

2018年3月8日

スーパーGT 2018 ドライバーラインナップ 予想&決定発表!

2017年12月15日
私はこのブログサイトで短編小説を書いています。興味が無ければスルーして下さい。もしよければこちらどうぞ短編小説 巨大な悪魔。このサイト運営の日々の日記も書いております。上のカテゴリーの足跡ブログからお願いします足跡ブログ 日記。お立ち寄り下さい。

 

 

2+
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

石橋を叩いて壊す。渡らなければ怪我はしない。そんな生き方をしてきた私が、何を思ったのか新しい事にチャレンジしてます。いつか短編小説を本として出したいと言う目標を持って小さな一歩を踏み出しました。パソコンが得意では無く、もちろん物語など書いた事がない私がブログ書いて行こうと思います。