ONE OK ROCK フルオーケストラライブ セットリスト大予想

ONE OK ROCKがオーケストラライブの開催を発表!

ライブは終わったあとで、あのライブは伝説だったなんて後日談として言われる事がある。でもこのライブは開催される前から伝説だと言ってもいい!こんなコラボを見逃すわけにはいかない。

まだチケットの当選発表もしていないけど、私は行く気満々でセットリストの予想をする。そう、ゆうやっちは予想が大好きなのだ。前回のドームツアーも全然当たっていなかったじゃないか?って声は私の耳には届かない。だって予想をしたいんだもん。

最後にまとめでも書きますがセットリストの予想は、まず全体的なライブのイメージを妄想します。その妄想の中でスローに入るパターンか?ワンオクらしく一気にドンと来るパターンか?を決める。今回はオーケストラって事だからスローでシックに入るんじゃないの?思っている人が多いと思う。だからこそ逆に一気に会場の心を掴みに来ると思う。それが一番気持ちいい。一旦、会場をワンオクカラーにしてしまって、中盤からは聞かせるオーケストラを上手く取り入れて行くのではないでしょうか?

はい。って事で講釈はもういらないですよね。行っちゃいましょう!

この記事はあくまでも予想記事です。本当のセットリストではありません。




ONE OK ROCKオーケストラライブのセットリスト大予想!

曲順曲名
1完全感覚ドリーマー
2Start Again
3Cry Out
4All Mine
5Heartache
6Pierce
7Bombs away
8Ending Story
9Clock Strikes
10Be the light
11Good Goodbye
12インストゥルメンタル
13Fight the night
14The Beginning
15I was king
16The Way Back
17Take what you want
EN1アンサイズニア
EN2Mighty Long Fall
EN3We are



予想解説

完全感覚ドリーマー

今までのONE OK ROCKはドームに一度置いて来た。そう新しいONE OK ROCKはこんな事して来るんだ。バイオリンとフルートの音が会場をゆっくりと包み、Tomoyaのドラムが入る。もうどうしていいか分からない感情が全身を包む、体の真ん中から発生した身震いが指先に抜け、両手を上げて歌っている事になるだろう。1曲目 完全感覚ドリーマー

Start Again

完全感覚ドリーマーで上がった両手が下がる事は無い。前回のドームツアーでは京セラドームでしか歌われなかった曲。何故か名古屋と福岡ではセトリから消えていた。そして東京ドームではSky Fallに変わっていた。まぁそれはそれでよかったけど、でも消えるような曲では無い。これからのONE OK ROCKのライブ定番曲になって行く1曲だと思う

Cry Out

ここまで一気に持ってこられたら、もう十分です。ONE OK ROCKに会いたかった気持ちもとりあえず落ち着きます。アリーナのみんなが輪になって回っているシーンが目に浮かぶ

All Mine

ここからオーケストラの雰囲気が強くして行きましょう。まぁ結局は全曲、オーケストラバージョンなんでしょうけど、あまりライブでは使われなかった。オーケストラ向きの曲がリストアップされると思います。まずはこの曲から

Heartache

バラードを続けましょう。ハートエイクも浜スタからやってないのではないでしょうか?個人的にバラード曲でも好きな曲ですので希望も含めてここに入れました

Pierce

多分やりますよね。この曲。うんきっとやる。やってほしい。一度オーケストラをバックにやってるから、みんなこの曲もするよねって思ってるよね。うん。でもやろうよ。ね

Bombs away

Ambitionsツアーの時のオープニング曲。最高に印象に残っている曲だけど、ドームツアーでは歌わなかった。あの印象が強いからライブの真ん中に入れる事に違和感はあるけど、私はあってもいいと思う。もちろんオーケストラバージョンで!

Ending Story

まぁこの辺が一番難しいです。オーケストラを意識しすぎてバラードに寄りがちになりそうだけど、きっとそんな事は無い。オーケストラでロックは全然出来る!どうでしょ?この曲のバックでオーケストラの演奏。うん。あるある。

Clock Strikes

この曲も定番中の定番の1曲。オーケストラバックでもそれはそれでよさそうなので、ここに予想しておきます。まぁ定番曲が大幅に外されたセトリも嫌じゃないけど、こうゆう定番曲もあってほしいですね。

Be the light

オーケストラと聞いて入れたい曲ベスト5に入っている曲です。問題はどこに入れるか?なんですが9曲目のClock StrikesとこのBe the lightは同じアルバムで同じ曲番なんです。アルバムでもこの並び。そう敢えて意図して、このように予想しました。ちなみにこの曲からToruとTomoyaとRyotaが抜けたバーションになります。



Good Goodbye

続けてこの曲も同じくTakaが一人で歌います。この展開もよくあるパターンで、まぁアーティストにも休憩は必要です。でも、いつもソロで歌うTakaは寂しそうで、やっぱり4人でONE OK ROCKなんだなと思います。

インストゥルメンタル

実は私はこの時間も凄く楽しみにしています。ドラム、ギター、ベース、それぞれが自分の世界を聞かせてくれる。歌唱力だけでは無いONE OK ROCKの魅力がはっきりと分かる瞬間です。特にドラムソロは圧巻です。

Fight the night

後半戦スタートです。ゆっくりと後半戦を始めて行きましょう。オーケストラを従えてのこの曲が聞きたいです。35のツアーのオープニング曲でしたが、あのオープニングは最高の演出だったと思います。是非もう一度オーケストラをバックに。よろしくお願いします。

The Beginning

この曲で一つボルテージを上げます。そう階段を登るようにバラードで落としていた体に再び、火を点けます。両手を上げてその手を叩いている事でしょう。

I was king

オーケストラ? みんなで大合唱? この曲しかないでしょう! もう今回のオーケストラライブはこの曲の為にあると言ってもいい!この1曲の為にすべての気持ちをここに合わせる。

「遠回りも〜寄り道も〜♪」

もう十分です。お腹いっぱいです。毎日の生活の中にある苦しさや辛さは、もう頭の中には存在しない。さぁ思いっきり歌おう!

「I was king〜♪」

The Way Back

通常ならここからラストスパートになるのだろうけど、今回はラストに向けて、登りきった階段を降りてみようと思う。ちょっとミディアムテンポのこの曲を入れます。ここに入れる曲を凄く悩んだけど、前回も歌ったけど、それでもこの曲にしました。

Take what you want

ちょっと強引かな?ラストはこの曲。オーケストラをバックにTakaの歌声を会場に響かせて欲しい。最後っぽい曲では無いけど、それが新しいONE OK ROCKと言う事で、そもそも1曲目の選曲自体が異例。だからこんな予想があってもいいと思う。みんなで歌おう!

~~~~~アンコール~~~~~

アンサイズニア

アンコールっていつの間にか、アンサイズニアの掛け声になってる。じゃーさ、もうアンサイズニアでいいじゃん。きっとみんなビックリすると思う

「お前らの声。聞こえてたぜ! アンサイズニア!」

って言われたらビックリするでしょ? だから、アンサイズニアで。よろしくお願いします。

Mighty Long Fall

ちょっとバラードで終わった。アンコール前の最後。でももうアンサイズニアから始められたら止められないよね。止まらないよね。

「かかってこいよ!お前ら! Mighty Long Fall!」

We are

最後はこの曲。それでいいです。これでお願いします。みんなもそう思ってます。

ちょっとバラードより気味だった。すべてをこのアンコールの3曲で吹っ飛ばします。

あれ?オーケストラライブだったっけ? まぁどっちでもいいや!だって、だって

We areだもん!



まとめ

今回の予想はあくまでもオーケストラがバックにいたとして、オーケストラバージョンだったらいい感じだろうなって曲を選曲しました。完全に感覚で選びました。

「あれ? 完全に感覚って言葉、かっこよくない? 気のせいかな?」

って事で今回の予想は完全に感覚のセットリストです。

「完全感覚セットリストってかっこよくない?」

もういいか。すみませんでした。

念のために書いて置きますがこの記事は予想記事です。ライブが終わっても書き換えはしません。そう、黒歴史として。負の遺産として。もとい、伝説の予想記事として残ります。はい。

本当のセットリストは別記事で作ります。ライブが終わったら別記事のリンクを貼ります。

もうちょっと昔の曲があった方がいいじゃないの?って作ってて自分で思っていた。例えば昔のライブでオーケストラもやってたじゃん。カラスとかさ、エトセトラとかさ、でもね、そうゆうイメージがついている曲は敢えて入れないと思うんだよね。とか勝手に葛藤してたりした。

「勝手に葛藤? 勝手葛藤セットリスト?」

すみません。もう言いません。

このネタってワンオクを知らない人には分からないですよね。てか、ドームツアーに参加した人しか分からないですよね。ほんとにもう言いません。ごめんなさい。

まぁ今回選んだ曲も結局は結構、定番の曲が多くなってしまっているかもしれませんが、曲順なんかも含め、そして全曲がオーケストラバージョンにアレンジされている事を考えたら、とても面白みのあるセットリストになったと思います。昔の曲が少なくなって行くのも仕方が無い部分で段々と新しいワンオクになって行くと言う事です。とそう言いながらChangeが入っていなかったり、また、あるんじゃないかと思っている新曲だったりを入れていません。まぁその辺も考えた結果、入れませんでした。Changeのオーケストラバージョンのイメージが出来なかったからです。はい。

まだまだ入れたい曲は沢山あるんですが、全体的にゆっくりモードにアレンジされていたら20曲ぐらいかなと思って、今回は20曲にしました。普通なら21曲から23曲ぐらいありますが、ちょっと減らしました。

注意事項

何度も書いていますが、この記事はセットリストの予想記事です。本当のセットリストではありません。なので、本当のセットリストが違っても怒らないで下さい。

私の気持ちが変われば、このセットリスト予想は簡単に変わります。

私ならこんな予想するのに!とか私ならこの曲を入れるのに!と言ったコメントを貰えたら嬉しいです。がそのコメントに返信するかどうかは分かりません。そしてコメントを頂いても、この予想に取り入れるかどうかも分かりません。ましてや、この予想記事やコメントは100%ONE OK ROCKには届きません。その事もご了承ください。

あくまでも予想を楽しむ事を目的としているだけです。

どんな曲が歌われるだろうと思いながらライブまでの日々を待ちましょう。

まだPF先行の当選発表もしてないけど……いいんです。楽しみが増えれば、それでいいんです!

このブログに遊びに来てくれたすべての人がライブに行けますように




ONE OK ROCK オーケストラライブのオフィシャル先行の当落発表

2018年9月12日

ONE OK ROCK(ワンオクロック)が10月にオーケストラライブを開催 大阪城ホール&さいたまスーパーアリーナ

2018年8月2日

ブログ始めて136日目(ONE OK ROCKライブが終わった)

2018年4月16日

ブログ始めて123日目(ONE OK ROCKが自分に与えた物)

2018年4月3日

ONE OK ROCK ドームツアー2018  セットリスト 京セラドーム大阪観戦

2018年4月2日

【2019年度版】ONE OK ROCK 厳選おすすめ曲ランキング 15曲

2018年3月21日
1+
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

石橋を叩いて壊す。渡らなければ怪我はしない。そんな生き方をしてきた私が、何を思ったのか新しい事にチャレンジしてます。いつか短編小説を本として出したいと言う目標を持って小さな一歩を踏み出しました。パソコンが得意では無く、もちろん物語など書いた事がない私がブログ書いて行こうと思います。