ブログ始めて136日目(ONE OK ROCKライブが終わった)

ただの個人の感情です。まだツアーは続いていては福岡ドームが終わっていませんが、私は参戦出来ないので、個人的に今回のドームツアーが終わりました。今までずっと楽しみにしていたライブ。4月1日の京セラドームが終わった時には、まだ名古屋ドームがあると言う気持ちがあったのでライブが終わっても、全然終わった気がしなかった!でも今回は本当にもう終わってしまった。なんだけど、全然終わった気がしない。なんだか、まだありそうな気がする。いや、もう無いんだけど、私のドームツアーはこれで終わってるんだけど、でもほんとに終わった気がしないの!まったく楽しみが減ってないと言う異常な状態。

こんなにアーティストを好きになった事は無い。

今までは、体格が大きいから、自分は目立つからと言う気持ちもあって、周りの目線が気になって、ライブではただ聞いているだけだった。でもONE OK ROCKに出会ってから、そんな考え方が変わった。まずは自分が楽しめる為に後ろの方に一言、声をかけるようにしている。座席が決まっているので、私の力ではどうしようもない。なのでせめて、申し訳ないです。とお詫びをしておく。その地点で、もう周りの人の目線などまったく気にならないようになる!そして自分対ONE OK ROCKの始まりだ!周りの人が何をしていようが、何にも気にならない。今回も最後まで自分の世界に入って現実に戻ってきたのは、すべて終わってからだった。もしかしたら、まだ現実に戻ってないのかな、いいや、もうこのままずっと夢の中でも!

今回の名古屋ドームの座席はスタンドの正面、前の方だった。ライブに参加した人は知っているかもしれないけど、サブステージが目の前にあった。このサブステージ中の時間帯、私たちがいたゾーンはもう、まるで普通に会話しているような距離だった

手を伸ばせば届きそうな、そんな距離の中での時間が、未だ夢の中から抜け出せない状態を作っているのかもしれない。

Takaの声やTomoyaのドラムの生音が聞こえた。そして初めて知ったが、楽器の生音はアンプを通して聞こえる時にはワンテンポ遅れて聞こえるって事。演奏している人達は自分の出した音が少し遅れて耳に入るとすごく演奏しにくいだろうなと思いつつ、そこに更にプロなんだなと思える一面が見えた。最高の音楽と最高のトークをありがとう!

また来年も必ず参戦します。最高の時間をありがとう!

気持ちは全然終わってないけど、私のONE OK ROCK 2018年ひとまず区切りを迎えた!

まだまだ気持ちは続いている そんな気分の136歩

0
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

石橋を叩いて壊す。渡らなければ怪我はしない。そんな生き方をしてきた私が、何を思ったのか新しい事にチャレンジしてます。いつか短編小説を本として出したいと言う目標を持って小さな一歩を踏み出しました。パソコンが得意では無く、もちろん物語など書いた事がない私がブログ書いて行こうと思います。